認知症ウォーゲーム

介護を携わる30代から40代の皆さんへ認知症にかかるとどうなるのか?一足先に細かい情報などを見ておくといいでしょう

認知症ってどんな病気なの?


皆さんは「認知症」という病気をご存知でしょうか。

名前くらいならば聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

認知症との定義とは「生後、いったん正常に発達した様々な精神機能が慢性的な減退・消失などを起こすことで、日常生活や社会的な生活を行えない状態」のことを言います。

「後天的」に現れてしまう知能障害などがそのシュトなる症状となります。

更に、診断基準というものが4項目によって分かれています。

そして、認知症と一言で言っても様々な病気があるのです。

その1つに「ピック病」というものがあります。

これは、前頭葉側認知症とよばれるものです。

記憶障害などが認知症のイメージとしてあるかと思いますが、このようなケースの場合は性格の変化や行動の変化といったものが目立つ特徴があります。

また脳血管性認知症というものも。

様々なタイプのものがありますが、脳結婚障害発症の時間的関連性があるものという基準が設けられています。

ここで「アルツハイマー病」などはと思われた方もいらっしゃるでしょう。

認知症の1つであることには変り無いのですが、「前駆状態」を意味する言葉となっています。

また、軽度の認知障害などと言う意味で使われることが今では多いようです。

どのタイプにおいても、病巣を持つ部位は「中枢神経系」である場合が多いという特徴もまた考えられるのです。

では、この認知症は治ることは無いのでしょうか。

認知症のタイプによっては、治癒が可能だという場合もあります。

そうしたものを「可逆性認知症」と呼びます。

可逆性のものにおいても、様々なタイプがありますが有名なものとなりますと、うつ病からくる仮性認知症。

この場合は、うつ病を治療して行くことで段階的に改善されるということが多いようです。

さらに、薬物惹起性の認知症というものもあります。

どのようなタイプであるかによって、その対処法・治療法というものも大きく変ってきますので自己判断をせずに病院・医療施設などで診断をうけることをオススメします。

こうした認知症を持つ患者家族の心的負担というものも今ではクローズアップされています。

地域医療においてサポートシステムなどを設けている場合もありますから、実際にそのような環境におかれた場合には利用して負担を少しでも軽くするということもまた大切なこととなるでしょう。

早期診断が難しいとも言われていますが、何か違和感を感じるようなことがあれば直ぐに病院に行くようにしてください。

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

サイト運営者

名前 須賀 哀神
年齢 26歳
住所 〒526-0065
滋賀県長浜市公園町
趣味 将棋・囲碁
(MAIL) e1jzx65o@yahoo.co.jp

△PAGE TOP